絶望ノオト

ゆっくりと確実に、世界は終わっていく。

プルームテックケース自作

※追記:一番下に型紙をアップしました。(2018-3-12)

 

f:id:zetubow:20170830003304j:imagef:id:zetubow:20170830003306j:imagef:id:zetubow:20170830005106j:image

プルームテックを買うとケースがもれなくついてくる。

写真の通りサイズ感が残念だ。はみ出してるし。

ぎりぎり無理やり入れると本体が入らなくなる。

なんだろうこの気持ち。

 

以前から微妙なデザインのJTのことだから(個人の所感です)これもあんまり期待してなかった。もうここまでくるとそういう縛りでもあるんだろうなって邪推してみたり、ある意味それは一貫性があって有りなのかなって思ったり思わなかったり。

 

機能はいいよ。

充電器バンドついてたり何止めるのかわかんないバンドついてたりするし防水チャックだし、なによりタダ同然でついてくるやつだし。

でもこう、なんかこう、なんていうかこう…、いろいろ考慮した結果本体入んないって意味ないやん!

 

意味ないやん!!

 

仕方ない、入んないものは入んない。本体入んないから本体ケースは別に自作しよう。ためしに。

例によって覚えたてのレザークラフトで作ることに挑戦する。

f:id:zetubow:20170830004059j:image

f:id:zetubow:20170830004351j:image

 

 f:id:zetubow:20170830011136j:image

ボールペンとライターもちょうど入った。

革にキレイな型がつくようにこのまま放置しておこう。

 

※下記、型紙です。スキャンで申し訳ありませんが、ご自由にどうぞ。

パーツ①とパーツ②を切り出すだけなので簡単です。お好みで角を落としてご使用ください。

f:id:zetubow:20180312202512j:image

 

 

レザークラフト技法事典―クラフト学園虎の巻

レザークラフト技法事典―クラフト学園虎の巻