絶望ノオト

ゆっくりと確実に、世界は終わっていく。

磁石を枕に仕込むと肩こりが和らぐ、かもしれない。

枕に100均の超強力磁石を仕込んで眠るようになって1週間。相変わらず悪夢を見続けている。毎晩うなされて2時3時に目が覚める。だいたい悪夢の内容は高いところから落ちたりナイフで刺されたりなど死に直結する内容だが、日常と違う経験は貴重で興味がある。そしてこの悪夢見たさに始めた行いに副作用があることに気が付いた。なんだか肩の調子がいい気がする。首が凝りすぎてバキバキに張っていたのが改善した気がする。肩が軽くなって動きが良い。ピップエレキバンに似た効果だろうか。世の中には磁気枕というものもあるそうなのであながち的外れではなかったかもしれない。ちなみに磁石は日に日に増え今では鈴なりにつなげて24個仕込んでいる。磁石は8個入り百円のやつを買っている。

ちょうど一昨日仕事のチームの一人が最近肩こりがひどくて頭痛がやばいと訴えていたのでこの磁石を枕に仕込むことを勧めてみた。実験台。

悪夢を見るかもと一応注意しつつ、強力なのでスマホや時計など絶対近くに置かないようにと伝え試してもらった。次の日感想を聞くと悪夢は見なかったと言っていた。残念。そして肩こりは軽くなったそうだ。あと何故か鼻血が出そうになったとも言っていた。鼻血と磁石になんの関係があるのかよくわからないがそういう人もいるんだろう。変わった人だな。今日は腰と肩甲骨とくるぶし近くに仕込んで寝てみるそうだ。これは結果が楽しみ。

嫁にその話をすると自分もやると言ったので実験台をまたゲットできた。悪夢、鼻血、スマホを近くに置かない、に注意してもらい仕込んで寝てもらった。朝結果を聞くと効果はよくわかんないと言っていた。悪夢も見なかったそうだ。スマホは目覚ましを止めたあと二度寝したみたいで磁石の近くに置かれていた。無神経な人には効かないようだ。この人マジ神経太い。おかげでこの項のタイトルに「かもしれない」を付け足すことになってしまった。