絶望ノオト

ゆっくりと確実に、世界は終わっていく。

賞与。

賞与時期ですね。

一か八か、ボーナスなんて出てないことにしてポッケナイナイする計画を企画&実行中です。こんばんわ。

お嫁さんは同じ会社で働いてるんで100%バレますが。

 どうせ100%手元から無くなるモノ。ならば0.000000.....1%に夢を賭けてみるのも良いでしょう。 

そういえば年末調整も戻ってきます。払いすぎた控除額の差し引きを返してくれるあれです。うちは手渡しでもらえるのであれもポッケナイナイのチャンスですね。

会社ではデスクを挟んで向こう側にお嫁さんが座ってるので100%バレますが。

 

結局ボーナスが出てもサラリーマンには関係ありません。現実のつらいところです。徴収されるだけです。無駄にならないだけが救いです。

 

私はお金があるといつのまにか消えて無くなる浪費家なので小遣い管理されてるほうが将来的に良いと判断しました。結婚後、お願いしてこの状態にしてもらいました。いまのところ正しかったと思っています。

サイフは別々にしろ!そのほうがいい!と結婚当初先輩達から散々言われました。その人たちは全員その後離婚しました。離婚する前提の話だったのかよっ!と言いたかったのですが自重しました。

ちなみにお嫁さんは物欲がまったくないそうで、月の小遣いもほとんど使わず残っていたりします。信じられません。仏か何かかもしれません。ただたまに結構な額の美顔器を買ったりしています。

 

お金を持つと欲しい気持ちがまったく抑えられない。

働き出してからずっとそう。

欲しいと思うとなんとしても手に入れる方向で生活スタイルがスライドするのです。

もう必要ないものを質にいれてお金を作ったりします。

1人暮らしなら良いのですが、結婚すると共有財産になるのでマズイです。そういえばお嫁さんが美顔器を使っているのをとんと見ていません。あれは質入れしても良いかもしれませんね。

 

欲しいものをガマンするにはほかの欲しいものを見つけるのが効果的です。一つ前の欲しいものへの欲望が薄れていきます。

ネックは購入金額と、最近気付いたんですが収納スペース。そのうち値打ちでるから!という未来的な付加価値はいくら説明しても理解してもらえないので重要じゃないです。

 

毎回、「それ買ってどこに仕舞うの!」って言葉が響きます。 定番のセリフです。