絶望ノオト

ゆっくりと確実に、世界は終わっていく。

No Senkyo RAP

行くの面倒くさいよ。何回やんのよ。遠いのよ場所が。

意識してない日々に突然降ってやってくるよ。

準備できてないのよ日々に追われてこっちは。

どうせ入れても反映されないのよ今のシステムじゃ民意。

破綻してる音しか聞こえない。

 

毎日のゴミ出しより面倒くさいよ。

もういっそ近くのゴミ出すところにその日だけ設置しておくれよポスト。無視されるのわかってるけど入れてあげるよゴミみたいなボクの1票。

入れたい人見つからないよ。とりあえずの応援もしたくないよ。

見当外れな主張ばっかり目に飛び込むよ。

関係ないこと叫んでる声が駅前できこえるよ。 自由にやっていいのを逆手にとることしか考えてないのかよ。

 

呆れさせようとしてない。面倒くさがらせようとしてない。興味なくさせてなにか都合の良い狙いがあるの。

 

そして割と急に始まるよ。1週間で決めろとかほんとまじ無理よ。結果の反映に何年もかかるのに選ぶのに与えられる時間は一瞬なのよ。考える時間もくれないってなんか変じゃないこれ。

 

かといって考えてもぼくのNoを代弁してくれるお利口さんいなかったよ。ぼくの区に1人もいない。

特別に越境させて選ばせてよまじで民意。

 

たぶん明日は雨で、

たぶん明日は午後まで寝てる。

 

軽い1票。清くいれよう。

潔い諦めが漂うに今回も1票。

 

無意味な時間が未来を苦しめる罰。

今日を軽く過ごしたら明日は責任を取らされたよ。

 

返してよ。この時間。

裏切られに、ぼくわざわざ行かないといけないのよ。