絶望ノオト

タイトル変えました。他にいいのを思い付くまで仮タイトルです。ゆっくりと確実に、世界は終わっていく。

イタリアのamazonからたのんだモレスキン・400ページシリーズはセカンドライン品

だった。普通のラージサイズなら以前まではファーストライン品が確実に届いたのに。

はっきり言って残念だ。

この400ページのシリーズはファーストライン品は無いんだろうか。

 

f:id:zetubow:20190907120852j:image

f:id:zetubow:20190907121318j:image

紛うことなきセカンドライン

ファーストライン品ならmade in italyのはず。

f:id:zetubow:20190907121900j:image

そもそもQuality Control の文字もガタガタにかすれてる。

なんの冗談なんだろう。

止めゴムも薄いので使ってるうちに伸びていくはず。

しおりもひっぱったら取れちゃいそう。

紙は薄い。

 

本体価格 €20≒2619円

国際送料 €10≒1190円

合計3809円くらい。

日本で買うのよりは少し安いくらいかな。

ただ届くまでに2週間ほどかかる。

 

いくつか新宿で文房具屋さんを回ってみたけど、全部セカンドライン品だった。

せめてサードラインのmade in Vietnamならまだ少しは改善されているのに。

 

これだと無印良品から同じサイズのノートを3つくらいつなげて製本テープで補強したほうが紙質の良いノートになるんじゃないのかな。

f:id:zetubow:20190907130905j:image

f:id:zetubow:20190907130908j:image

と思って作ってみたものが上の物。

ノートを2つノリで貼って製本テープで背表紙を補強した。

 

材料費の値上げとかで仕方ない部分はあるのだろうけど、この場合、多少値上げしてでも品質は維持してほしかった。

この分では新シリーズのミドルサイズもセカンドライン品だったりするのかな?

 

だとしたら残念だな。

これから買う人は納得した上で購入してもらいたいと思います。