絶望ノオト

ゆっくりと確実に、世界は終わっていく。

文房具

【4コママンガ】描いてみた。【メイキング編】

呟くま ♯320 【4コマ ♯80】の、おまけです。 メイキングを作ってみました。 呟くま ♯320 【4コマ ♯80】 - 絶望ノオト ↑こちらが完成したもの。 4コマを描いている時のセットです。 フリクションペンのCOLORS(¥100/本)と、 紙はマルマンのA5サイズ無地で…

"What's in my bag"

ピンタレストとかで"What's in my bag"のタグ検索するの大好き。 特に海外の人のカバン。 ナイフとか銃とか入っててすごい。 とか思ってたら今週のお題になってたので参加させていただきます。うれし。 今週のお題「カバンの中身」 1.外観。 仕事用のカバン…

ふでばこ買ってきた。

前々から家用に大容量の筆箱がほしかったので、今日は雑貨屋さんの【flying tiger】に行き、大きめの筆箱を買ってきました。 値段は350円。なかなかリーズナブルなお値段。 家に帰って早速、ふでばこに文房具を詰め、テーブルの上に置いて使用感を確認してい…

レトロペン (ハンガリーico社製)FT083のメモを。

※旧デザイン用の互換芯(他社製)みつけましたので追記いたしました。(2018-04-11) お気に入りのボールペンを失くし買い戻したおかげで同型のボールペンが二本になりました。 その際、新旧デザインの変更点に気付きましたのでメモなどを。 ハンガリーの文…

失くした物を探して。♯02

まずは下記の写真をご覧ください。 水色の方が失くしたペンです。 黒緑色の方が買い直したペンです。 前項「失くした物を探して。♯01」 でお気に入りのボールペンを失くしたため、家から少し離れた銘文房具屋さんに寄り道して買い直しました。なぜか嫁も付い…

失くした物を探して。♯01

副題: Google先生は高いものばかり検索してくる。 ※長いです。 先週お気に入りのボールペンを失くしてしまった。家中ひっくり返しても出て来ない。もう1週間になる。夢にまで見る。やばい。

低粘度、柔らか油性ボールペンの芯、購入リスト。

ボールペンに求める好みのストライクゾーンが針の穴を通すほどに狭い。極細だ。 カリカリなのが好きだけどカリカリ過ぎてもヌルヌル過ぎてもダメだ。自分でもなにが良いのかわからない。 一応リピート率の高かったボールペンの替え芯を、再購入しやすいよう…

モレスキンを買う時の注意点のメモを。

モレスキンの品質が、うれしいことに以前のものに戻ってきている。 ※個人の感想です。 買い始めたのは2009年からなのでそれ以前のことはわからない。 この年の出来を基準にすると、

どんなペン芯でも合うボールペンのペン軸。ボールペンの規格。

使い心地の良いボールペンを探していて、このインクにあの軸を使えたら最高なのにな、と思うことが良くある。 各社が各社いろんな規格で作っていて規格争いもここまで激しいとどうしようもない。世の中の規格統一の波に完全に反旗を翻していると言える。 プ…

ユニボール R:E を改造してフリクションのペン芯を使えるようにしたのでメモを。

R:Eはまだ0.4mm以下の芯は無いので替わりにフリクションポイントの0.4mm芯を入れて使いたい。 芯自体の長さや形状はすごく良く似ているのに先の径がフリクションの方が0.1mmくらい大きくて芯がでてこない。よってR:Eの本体の穴を拡げることにします。 ※ドリ…

ハイテック インク詰まった時の対処法

ハイテックCは使わないと書けなくなる。 書けなくなったハイテックCが大量にあってさすがに悲しくなってきた。いい機会なので詰まりを改善しよう。そうしよう。 ネットで調べるとフタをしたまま10cmくらいのところから落とせはインクの特性上、分子が柔らか…

フリクションの芯をユニボールシグノで使えるようにしたのでメモを。

フリクションボールペンを良く使うのだけれどボディがいまいち好きになれない。 いろいろ手持ちをあさって合いそうなのがユニボールシグノだった。 でもこのままだと芯が入らないのでニコイチにしてみる。※ドリルで穴を広げるので現状復帰は不可です。 用意…

プルームテックケース自作

※追記:一番下に型紙をアップしました。(2018-3-12) プルームテックを買うとケースがもれなくついてくる。 写真の通りサイズ感が残念だ。はみ出してるし。 カプセルとか充電機とか無理やり入れると本体が入らなくなる。 なんだろうこの気持ち。 以前からデ…

ノートカバー自作。

モレスキンの品質の良い方になかなか当たらない。 代わりにしばらくLIFEノートB6を使ってる。 LIFEノートも悪くないのだけど、表紙のペラペラ感が使い込んでいくと、よれて破けはじめる。それも味なんだろうが、味が出る以前に取れて飛んでいきそうだ。 モレ…

万年筆をGペン化する時のメモを。

中国製の万年筆のペン先を交換してGペンのペン先に変える方法を動画のサイトで知り、その偉業に深く感謝しつつ交換してみます。 うまくペン先(Gペンニブ)が収まらなかった場合は万年筆のペン軸を削ることになるため、もともとのペン先への現状復帰はできな…