絶望ノオト

ゆっくりと確実に、世界は終わっていく。

インフィニティキューブ

f:id:zetubow:20171121122012j:image

インフィニティキューブというものをご存知だろうか。

上記のような立方体を組み合わせ一つの立方体にしたテーブルガジェット的なもののことである。

 

先に説明してしまうと各立方体はクランクでつながっており、ガチャガチャと開いたり閉じたりして一方向(?)であれば永遠に弄んでいくことができる。

f:id:zetubow:20171120232620j:image

 f:id:zetubow:20171120234143j:image

f:id:zetubow:20171120234158j:image

f:id:zetubow:20171120233633j:image

f:id:zetubow:20171120233647j:image

ちなみにこういうのをフィジット・トイ(=フィンガーガジェット・トイの略)というらしい。

ハンドスピナーもインフィニティキューブもフィジット・トイの一つ。なんにでも名前ってつくもんなんだな。

f:id:zetubow:20171120234556j:image

おまけ。これはいろんなスイッチを集めたもの。つい押したくなるでしょう。ついつい押したくなるでしょう? でも押しても爆発したりなどしない。ご安心を。

 

 

ユニボール R:E を改造してフリクションのペン芯を使えるようにしたのでメモを。

f:id:zetubow:20171118205025j:image f:id:zetubow:20171118205245j:image

R:Eはまだ0.4mm以下の芯は無いので替わりにフリクションポイントの0.4mm芯を入れて使いたい。

芯自体の長さや形状はすごく良く似ているのに先の径がフリクションの方が0.1mmくらい大きくて芯がでてこない。よってR:Eの本体の穴を拡げることにします。

※ドリルで拡げるので現状復帰不可ですが元のR:Eのペン芯は問題なく使えます。

 

シグノを拡げた時と同じようにハンドドリルでグリグリ穴を広げてしまう。2.0mmくらいのドリルを使用。

f:id:zetubow:20171118211256j:image

グリグリ。

 

f:id:zetubow:20171118205856j:image

ぴったんこ。

 

終わり。