絶望ノオト

ゆっくりと確実に、世界は終わっていく。

上野。香香旋風。

J型ジムさん(id:J-CROW) にイスケを紹介してもらえました。

住宅展示場で手に入れたものと白黒のアイツ - ガンダムファンの作る和風の家

↑J型ジムさんのこの日の記事では、住宅展示場のクジびきで上野動物園のチケットを見事に当てられ、一歳になったばかりのシャンシャンに会いに行っておられます。

すごい寝相!レアですね。

ちょうど土曜日、僕も隣駅の御徒町にカーテンの見積もりをしてもらう用事があったので、シャンシャン旋風が巻き起こっている上野駅界隈で、パンダのオブジェの写真を撮ってきました。

 

カーテンやブラインドのメーカーさんは決まっていたのであとの悩みは金額の面だけです。

僕はカーテンの見積もり金額になんの役にも立てない自信があったので、正直あまり行きたくなかったのですが、お嫁さんがどうしても付いて来い、付いてこないなら一生恨む…!と言ったので、一生恨まれてはたまらないと付いていくことにしました。

人生ゲームの強制イベントはこうやって起きています。

 

f:id:zetubow:20180603024731j:imagef:id:zetubow:20180603024742j:image

御徒町駅・パンダ広場のパンダさん。

f:id:zetubow:20180603024805j:image上野公園の森に覆われたパンダさん。と、どう見ても最近追加されたテイストの違う子パンダさん。

f:id:zetubow:20180603024822j:image

途中の銀行のショーケースのパンダさん(バカンス中)

f:id:zetubow:20180603024846j:image

子沢山への願いを感じます。

f:id:zetubow:20180603024854j:image

吊らんでも。

 

J型ジムさん(id:J-CROW)は現在進行系でおうちを建て替えられていて、その建築の様子とハウスメーカーさんとのやり取りを余すところなくブログで公開されています。

ガンダムファンの作る和風の家

後述させてもらうのですが、おうちの解説のされ方が個人的に全てツボです。

 

昨年、世間は未曾有の低金利

消費税増税も数年後に控え、家を買うなら今しかないとそこかしこから聞こえくる情勢でした。

これだけ世間が押すからには、なんか裏でもあるんじゃないの?と疑わしかったのですが、そんななか、サイフのヒモが鋼鉄の有刺鉄線でできているうちのお嫁さんも家を建てることをさっくり決断しました。

お嫁さんの気性を一言で現すなら「風林火山」。

やると決めるまでが長いのですが一度決めたからには生活のほとんどはその方向に全てシフトしていきます。

やることは膨大で、土地を決めたり法令を確認したり、通勤環境や育児環境、ローンの組み方・支払い方、設計建築のことなどなど。

意図せず家の購入は人生設計の中間決算に当たると思います。

どう生活してきたのか、これからどう生きていくのかをいろんな人に評価され、現実に見える形として認識させられてしまうのです。ちょっと怖かったです。

その評価から家購入に問題の無いライフプランが具体的に見えてきます。

そしてお嫁さんはそれらすべてを自分の目で納得して理解しないと絶対に譲りません。

平日の仕事の後、さらに仕事しているのと同じような感覚で調べものや書類整理、多方面のプロの方たちとのやり取りに忙殺されていきました。

 

家を建てるということに全く実感が沸かなかった僕は、その様子をポケーっと眺めているだけでした。

 

自分が忙しい時に、横でポケーっとしている人間を見るとイラつくもの。

話を振られても、あーとか、うーん、としか言わない僕の丸投げっぷりに、お嫁さんはついに激怒します。

「もう少し建設的な話がしたい」

その時の様子はこんな感じ↓

f:id:zetubow:20180603112209j:image

 

興味が無いわけでは無かったのですが、基本的に意見は却下されるので、ならもう好きにしてーって感じだったのです。金額が大きすぎて現実味もありません。当事者の1人として、ほんとに買うの?って想いのほうが強かったです。

却下するけど意見は言おう!論破するけど知恵は出せ!って言われてる気分でした。

 

モチベーションはこの時限りなくゼロに近かったように思います。

 

…かといってケンカしてても仕方ないので、問題解決のため僕も独自に知識を確保することになりました。

税金のこと、ローンのこと、土地のこと、家のこと。その他もろもろ、どこから手をつけていいのか全くわからない状態です。おまけに言い出しっぺはムクレ顔。

どうして脳に直接ダウンロードできる時代に生まれなかったのかな。悔やまれてなりません。

だいたい面倒な手続きやら下調べが多過ぎる気がします。こういったあたりも家を建てるハードルになっているのではないでしょうか。

 

やる気がゼロだと頭に入ってこないので、効率の悪い調べ物をする日が続いていました。

 

しかしそんな日々にも光明が。

その日、あまりにもちんぷんかんぷんな土地購入までの手続きと税金用語のせいで僕の頭は混乱し、シナプスは弾け飛ぶ寸前になっていました。

何の気無しに、こんなわけのわからない事なら、世間のおうちブロガーさんも悩み抜いてきたに違いない。ほかのブロガーさんの記事を見て憂さ晴らしをしよう!という気分になり、「家、 購入、ブログ」で検索することに。

そして、J型ジムさん(id:J-CROW) と、mashleyさん(id:mashley_slt) のブログを発見してしまうのです。

 

こ、これは…!!

めっちゃわかりやすい…!!!

 

mashleyさん(id:mashley_slt) は、もっと早くからおうちを建てておられました。

大切にされている家具達への愛。丁寧な写真付きでおうち作りの解説、施工のご様子。ご自分の経験に基づく家具のリペアの方法とその愛すべき家具達が持つデザインへの経緯。いや敬意。家具好きには涎垂ものの記事を書いておられます。

mashleyさんのこだわりとセンスの良さはもはや匠の域です。なにより解説がわかりやすい!

My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

引っ越したら北欧家具に目覚めそうです。

家を建てる前にmashleyさんのブログに出会えて本当に良かった。運命に感謝しました。

 

そしてJ型ジムさん(id:J-CROW) は建築用語やお家の構造のことを、なんと機動戦士ガンダムの世界の言葉で例えて解説して下さっているのです。

『内断熱』VS『外断熱』前編 - ガンダムファンの作る和風の家

 

ガンダムは素晴らしい…。

あんなにちんぷんかんぷんだった建築用語をこんなにもスルスル吸収することができるなんて…!!!

おかげで家のことを勉強する時、わかりづらい事柄はすべてガンダムに出てくる単語に置き換えて理解できるようになりました。

 

僕はお二人のブログを読み漁り、無事にお嫁さんや不動産屋さん、ハウスメーカーさんの方達の話す内容についていけるようになりました。

 

うちの家購入プロジェクトの崩壊危機は、お二人の骨肉のブログによって救ってもらえたと言っても過言ではないでしょう。

個人的に感謝してもしきれません。ブログの一読者としてとても応援しています。

 

うちは上棟〜木工事が先月完了したので、いま内装工事をしてもらっているところです。

建てているところが遠いのであまり見にいけないのですが、お二人のブログで家建築の流れがわかったので、なんだか毎日見に行っているような気がします。ありがとうございます。

本当はちゃんと自分の目で頻繁に見に行ったほうが良いんですよね。ただいかんせん交通費が…。

 

あとどうでも良いのですが、建てている最中の家って資材のいたるところに注文用紙が貼られていて、そこに名前が書かれてあるのでブログにアップしづらいです。拡大したら見えちゃうし。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。