絶望ノオト

ゆっくりと確実に、世界は終わっていく。

さようなら腰痛。ヨガストレッチ。

f:id:zetubow:20181022141302j:image

※ゆっくり落ち着いてやります。

最近、上記のストレッチを夜寝る前にやってみたところ、長年の腰痛から感動するほど完璧に解放されたので日記にしておこうと思います。

日記にせずにはいられない。

文字と絵で伝わるのかしら。

全て四つん這いで行なってください。

 

寛解するのか個人差はあると思いますが、

同じく腰痛の痛みから解放される人が増えてくれたら、うれしい。

この世から無くなれ、全人類の腰の痛み。

 

ストレッチを教えてくれたのは奥さんです(ヨガ歴10年)。

しばらく感謝の意をこめて「ダルシム姉さん」と敬称で呼ぶことにします。

 

以下は蛇足です。読まなくても大丈夫です。

 

 

僕は酷い腰痛持ちだった。

 

中学時代、どうも腰を骨折していたようだ。

ようだ、というのはつい最近、別件でレントゲンを撮ってもらった際、病院の先生に「あなた腰骨骨折してますよ」と指摘を受けて初めて判明したからだ。

たしかに思い当たるフシがある。中学の時はラグビー部に所属していた。その部活中、スパイクで踏まれたかエルボーをまともに食らったのか、凄まじい音が身体の内部からしたことがあるのだ。ズゴッバキッゴギッ!!

絶対あの時のやつやん!!

にぶい。にぶ過ぎる。自分はにぶいとは思っていたけど、まさか背骨の骨折に気付かなかったのか。たしかにそれ以来、やけに腰が痛いし走るタイムもちょっと落ちるし散々だった気がする。

 

病院ではついでに椎間板ヘルニアと診断された。第三、第四腰椎の椎間板がほとんど無い。

見せてもらったレントゲンには骨折した後の骨の破片が0.5cmほどの影として背骨付近に残っていた。

 

冬がくると腰が固まる。

起き上がるのが困難だ。

痛み止めを飲まないと生活ができなくなる。

腰をやると人生に影響が出ると痛感している。

手術で治るなら手術してほしいくらい痛い。

鍼、整体、整形外科、だいたい行った。治らなかった。

一生このままなのだと覚悟を決めた。

 

精神は肉体の奴隷(玩具)に過ぎない、とニーチェも言っていただろう!! とマンガ「銃夢」の作中で魔角氏が言っていた。

まさにその通りだ。

僕は腰に怯えて人生の大半を過ごした。

 

中学生の時に読んだ、我慢すれば良いことがあるんだ。と、今日から俺は!の伊藤ちゃんの言葉を胸に生きてきた。

でも痛い時は痛いと叫べばよかった。

あの時我慢せず救急車で運ばれれば良かった。

これからはもう変に我慢するのはやめよう。

 

そんなわけで最近毎日走っています。

痛みが無いので身体を動かすのが楽しくてしょうがない。

 

さようなら腰の痛み。