天望ノオト

ゆっくりと確実に、世界は終わっていく。

【4コママンガ】 呟くま ♯137

f:id:zetubow:20181202223549j:image

f:id:zetubow:20181202221848j:image

f:id:zetubow:20181202221900j:image

f:id:zetubow:20181202221914j:image

f:id:zetubow:20181202221922j:image

f:id:zetubow:20181202221929j:image

 

「おかんが来る」

 

 

母親が京都から引っ越し先の家を見るためにやってきました。

来る前に母親は、そっちに着いたらその日のうちに帰る、などと言いだしたのでこの人は相変わらず計画性のかけらもない人だな、と思いました。が、たぶん変に気を使ってこのようなことを言っているのだろうと思い、新幹線の時間が無くなることも含め説得し、土曜に来て泊まって帰るようにしてもらいました。それにせっかくなので一緒に観光もして行けば良い。

 

奥さんは張り切りすぎて買ったことない食材を用意し、見たことない料理を用意してくれました。おいしかったです。あと私と私の母親の癖が似ているとあきれていました。(指のささくれをめっちゃムシる、変な言い訳をする等。)

 

今度から奥さんに怒られたら、母親からの遺伝のせいにしようと思います。

 

終わり。

 

f:id:zetubow:20181203000632j:image